GISホームページ

トップページインターネットサービス位置参照情報ダウンロードサービス街区レベル位置参照情報を利用したサービス
JNS住所認識システムの提供 

位置参照情報ダウンロードサービス

JNS住所認識システムの提供

  この使用許諾書は利用者が「JNS住所認識システム」ソフトウェアを使用される場合の条件を規定するものです。以下の条件に同意いただいた方だけが本ソフトウェアを使用することができます。
 「本ソフトウェア」とは、「住所変換プログラム」及び「メンテナンスツール」並びにこれらに関する文書を言います。

1.許諾事項
 本ソフトウェアは、街区レベル位置参照情報を基に、利用者の保有する台帳等のデータファイルに位置座標を付与するために使用することができます。

2.著作権等
 本ソフトウェアに関する著作権及びその他すべての権利は国土交通省国土政策局が所有しており、日本国の著作権法及び国際条約等に基づき保護されています。

3.免責事項
 本ソフトウェアを使用して発生した直接的又は間接的な損害及び第三者から本ソフトウェア使用者(個人、団体)に対してなされた損害賠償請求に基づく損害を含むいかなる損害についても国土交通省国土政策局は責任を負わないものとします。

4.その他
 本プログラムがOCX や DLL を更新した結果として他のソフトウェアに影響を及ぼす場合があります。その際には、本プログラムの利用を中止し、影響のあったソフトウェアを再インストールしてください。
 本ソフトウェアは予告なしに使用を変更する場合があります。また、個別のお問い合わせや技術的なご質問にはお答えできませんので、あらかじめご了承ください。
 本許諾条件は日本国法に基づき解釈されるものとし、本許諾条件に関わる紛争の第一審の専属的管轄裁判所は、国土交通省国土政策局の所在地の管轄裁判所とします。

上記の内容について同意しますか?

 


国土交通省国土計画局2007