GISホームページ

トップページインターネットサービス国土数値情報ダウンロードサービス > データの詳細



  データのダウンロード(2.各データ詳細)


   選択したデータ項目は
 国土数値情報 小学校区データ です。

  最新のデータは製品仕様書第2.0版に基づいています。  (データ基準年:平成22(2010)年

小学校区 第2.0版 識別子 A27
内容 全国の公立小学校の位置(点)及びその通学区域の範囲(面)について、設置主体、名称、所在地等のデータをGISデータとして整備したものである。
関連する法律
データ基準年月日 「平成22(2010)年4月1日時点
原典資料 国土政策局「国土数値情報(行政区域)」※平成21(2009)年3月20日時点
        「国土数値情報(公共施設)」※平成18(2006)年
        「街区レベル位置参照情報」
国土地理院「数値地図25000(地図画像)」
総務省統計局「平成17年国勢調査(大字町丁目)データ」
各市区町村及び教育委員会等の公開ホームページ、各市区町村からの提供された資料。
作成方法
(原典表示)
数値地図25000(地図画像)等を基に、国土数値情報(公共施設)及び各市区町村及び教育委員会のホームページや提供された資料等を参照し、公立小学校の位置データ及び小学校区についてGISデータとして整備した。
「この地図の作成にあたっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)を使用した。(承認番号 平25情使、第590号)」
座標系 JGD2000 / (B, L) 
データ形状 点、面 
データ構造イメージ

《拡大表示するには図をクリックしてください》
地物情報 地物名 説明
公立小学校 主に地方公共団体(市区町村及びその組合)が設置する小学校の位置。
属性情報 属性名 説明 属性の型
地点 小学校の位置。  点型(GM_Point)
市区町村コード 小学校が属する行政コード。 コードリスト「行政コード」 
設置主体 小学校の設置主体。  文字列型(CharacterString) 
名称 小学校の名称。  文字列型(CharacterString) 
所在地 小学校の設置所在地。  文字列型(CharacterString) 
地物情報 地物名 説明
通学区域 市区町村の教育委員会が指定する、各々の小学校に通学する児童・生徒の居住地の範囲の広がり
属性情報 属性名 説明 属性の型
範囲 通学区域の範囲。  面型(GM_Surface)
市区町村コード 小学校が属する行政コード。 コードリスト「行政コード」 
設置主体 小学校の設置主体。  文字列型(CharacterString) 
名称 小学校の名称。  文字列型(CharacterString) 
所在地 小学校の設置所在地。  文字列型(CharacterString) 
主な品質情報 ■ 完全性/過剰・漏れ: 全数検査、誤率0%
原典資料と比較。
■ 位置正確度/絶対正確度: 全数検査、誤率0%
原典資料と比較。 
データフォーマット(符号化) ・GML形式(JPGIS2.1準拠)。詳細は製品仕様書 内の符号化規則を参照してください。
・シェープファイル形式。シェープファイル形式の属性について
国土情報ウェブマッピングシステムへの登録 登録あり(ウェブマッピングシステムで情報を図示して確認することができます)
その他の情報 ・メタデータはダウンロードしたファイルに添付されている。
・本データは基本的に平成22年4月時点の情報をもとに整備したものであり、災害等によりその後変更になっている場合がある。
・通学区域の範囲は各自治体の「就学すべき学校の指定の区域」を対象とし、収集した通学区域情報(図や表)をもとにその範囲の広がりをGISデータとして整備したものである。通学区域の範囲が大字・町丁目単位で指定されている場合は、国勢調査(大字町丁目)データの境界を基にデータを作成したが、自治会名、行政地区名等単位で通学区域が指定されている場合は、その境界が大字町丁目と一致していない箇所があることから、範囲が不明確な箇所では、各市区町村に問い合わせた上で作成した。ただし、それでも不明確な箇所が存在することから、一部地域においては、市区町村の了解の上で推定による直線的な境界線やポリゴンの重複等を用いている箇所が存在する。また、山間部等の居住不可能地においてはデータを整備していない。また一部の市区町村については、資料の収集不可等のため通学区域の範囲データを整備していない。
これらのことより、本データは原典資料、作成手法の点から、これら細区分のポリゴン形状については公式な境界情報ではなく、十分な精度や正確性をもった精度を保証するものではなく、本データの利用にあたっては、公式な資料としては扱えない参考資料としての利用までにとどめるよう留意すること。詳細な通学区域を判断する場合は、各市区町村に問い合わせる必要がある。
更新履歴  

ダウンロードするデータの選択
 
                                            


国土交通省国土政策局2007