GISホームページ

TOP国土情報データ閲覧・ダウンロード国土数値情報ダウンロードサービス > データの詳細



 データのダウンロード(2.各データ詳細)


   選択したデータ項目は
 国土数値情報 津波浸水想定データ です。

  最新のデータは製品仕様書第1.1版に基づいています。 (データ基準年:平成28年

津波浸水想定 第1.1版 識別子 A40
内容 都道府県から提供された津波浸水想定データを製品仕様に基づき、想定する津波の浸水域と最大浸水深の区分ごとのポリゴンデータを都道府県別に整備したものである。津波防災地域づくり法に基づく津波浸水想定設定済みの都道府県は27府県である。(平成28年度時点)
関連する法律 津波防災地域づくりに関する法律(津波防災地域づくり法)(平成23年法律第123号)
データの基準となる年月日 「平成28(2016)年10月31日」時点
原典資料 都道府県 「津波浸水想定データ」、「津波浸水想定調査報告書及びホームページ」
作成方法
(原典表示)
各都道府県が作成した浸水想定区域図のGISデータを浸水深ごとのポリゴン(面)形式のGML形式及びシェープファイル形式データにそれぞれ作成した。
座標系 JGD2011 / (B, L) 
データ形状 面 
データ構造イメージ

《拡大表示するには図をクリックしてください》

背景には地理院地図を利用しています
地物情報 地物名 説明 形状
津波浸水想定(面) 津波浸水想定の範囲 曲面型(GM_Surface)
属性情報 属性名 説明 属性の型
都道府県名
(A40_001)
都道府県の名称 文字列型(CharacterString)
都道府県コード
(A40_002)
都道府県を示す2桁のコード 整数型(Integer)
津波浸水深の区分
(A40_003)
各都道府県の報告書等に記載あるランク区分 文字列型(CharacterString)
主な品質情報 ■完全性/過剰・漏れ:全数検査、誤率0%
原点資料との照合による検査
■論理一貫性/書式一貫性・概念一貫性・定義域一貫性:誤率0%
XMLスキーマに対する妥当性を検証
■主題正確度/非定量的属性の正しさ:誤率0%
原典資料との照合による検査
■位置正確度/絶対正確度:実寸25m
作成データ(地物)と原典資料を重ねて表示し位置のズレの最大値を測定
データフォーマット(符号化) ・JPGISに準拠した符号化(GML形式)。詳細は製品仕様書 内の符号化規則を参照してください。
・シェープファイル形式。
国土情報ウェブマッピングシステムへの登録 登録なし
その他の情報 国土数値情報(浸水想定区域)データの利用にあたっては、国土情報利用約款のほか、都道府県毎に定められた利用条件を必ず遵守するようにしてください。

具体的には、商用利用可の都道府県データについては、下記で示されている都道府県毎に定められた利用条件のほか、
・国土数値情報の利用約款を十分に理解し、了承すること。
・出典が国土数値情報(津波浸水想定)であることと加工した者の名前を表示すること。
(表示例:「国土数値情報(津波浸水想定)を元に○○○が加工」)
・国土数値情報の利用約款に従い、免責事項・地図の精度に起因する誤差を含むことについて、最終的な利用者まで伝達すること。
を条件として、申請等せずに商用利用も含め使用することができます。
なお、データを再配信されたい場合は、国土数値情報ダウンロードサービス(http://nlftp.mlit.go.jp/inquiry.html)までご一報ください。

都道府県毎に定められた利用条件
●商用利用(再配信を含む)可
■静岡県、大阪府、熊本県、鹿児島県
【下記は条件付で商用利用可】
■青森県
商用利用、再配信希望の場合は、事前に青森県へ連絡すること。
■茨城県
商用利用希望の場合は、事前に茨城県へ連絡すること。再配信は原則不可とするが、事前に茨城県の許可があるものはその限りではない。
■京都府
商用利用希望の場合は、京都府担当課(防災消防企画課)宛に連絡を行うこと。
再配信を行う場合は、「国土数値情報ダウンロードサービス」に利用規約として掲載されている「重大な警告」等の注意事項について、再配信を行うダウンロードサイトに掲載すること。
■兵庫県
利用にあたり、「ひょうごオープンデータカタログ利用規約(http://web.pref.hyogo.lg.jp/kk26/johoseisaku/documents/opendata_kiyaku.pdf)」を遵守すること。
■徳島県
利用にあたり、「徳島県オープンデータ(Our Open Data)利用規約(http://ouropendata.jp/kiyaku.html)」を遵守すること。
■高知県
商用利用希望の場合は、事前に高知県へ連絡すること。
■長崎県
商用利用、再配信希望の場合は、事前に長崎県へ連絡すること。
■沖縄県
沖縄県では、今回提供する津波法とは別に、これより浸水面積の大きい津波浸水予測図(平成24年度)を作成している。

●商用利用不可・再配信不可
■神奈川県、三重県、広島県、愛媛県、福岡県、大分県、宮崎県

●国土数値情報としてダウンロード提供不可
■秋田県、山形県、愛知県、和歌山県、岡山県、山口県、香川県、佐賀県
更新履歴  

ダウンロードするデータの選択
 
                                            


国土交通省国土政策局2007