GISホームページ

トップページインターネットサービス国土数値情報ダウンロードサービス > データの詳細



  データのダウンロード(2.各データ詳細)


   選択したデータ項目は
 国土数値情報 高速道路時系列データ です。

  最新のデータは製品仕様書第1.0版に基づいています。  (データ作成年度:平成23年度、平成24年度

高速道路時系列 第1.0版 識別子 N06
内容 全国の高速道路網の路線及び接続部の開業情報として、路線名、地点名、供用開始年、供用更新年等などの変遷情報を路線形状(線)、接続部位置(点)ごとに時系列的に整理したものである。
対象は、高速自動車国道、高速自動車国道に並行する自動車専用道路、一般国道の自動車専用道路、本州四国連絡高速道路、指定都市高速道路(首都高速道路、阪神高速道路、名古屋高速道路、広島高速道路、福岡・北九州高速道路)とする。
関連する法律 国土開発幹線自動車道建設法
データ作成年度 平成23年度、平成24年度(作成時点:平成24年12月31日)
原典資料 高速道路便覧(全国高速道路建設協議会)、HighwayNetwork(全国高速道路建設協議会)、数値地図25000(地図画像)、国土交通省資料、本州四国連絡高速道路資料、指定都市高速道路資料、各事業者のウェブサイト 他
作成方法 原典資料における高速道路の路線及び接続部の情報について、数値地図25000(数値画像等)を元にして位置情報を取得した。さらに、路線ごと、接続部ごとに原典資料より読み取れる路線名称、地点名称、供用開始年等の属性情報を付与した。また、それぞれの路線や接続部の変遷がわかるように、関連IDを付与した。
座標系 JGD2000 / (B, L)
データ形状 線、点
データ構造イメージ

《拡大表示するには図をクリックしてください》

《拡大表示するには図をクリックしてください》
地物情報 地物名 説明
路線 高速自動車国道法における、高速道路の形状で、以下の道路を対象としたもの
高速自動車国道、高速自動車国道に並行する一般国道自動車専用道路、一般国道自動車専用道路、本州四国連絡高速道路、地域高規格道路
属性情報 属性名 説明 属性の型
路線 路線区間の位置 曲線型(GM_Curve)
供用開始年(N06_001) 路線区間・接続部(IC・JCT)ごとの供用開始年(西暦) 時間型(TM_Instant)
設置期間(開始年)
(N06_002)
地物が設置(開業)された年 時間型(TM_Period)
設置期間(終了年)
(N06_003)
地物が廃止(変更・廃止)された年の1年前の年。継続中の場合は9999 時間型(TM_Period)
関係ID(N06_004) 区間、接合部の属性が変更された場合の同一地物の時系列変化データであることを表すグループID(その他の情報欄に詳細を説明) 文字列型
変遷ID(N06_005) 同一年次に複数回属性が変更された場合の属性項目を表す識別子 コードリスト「変遷IDコード
変遷備考(N06_006) 変遷IDで示した属性の内容を記述する 文字列型
路線名(N06_007) 高速道路の路線名 文字列型
路線種別(N06_008) 高速道路の種別 コードリスト「路線種別コード
供用状況(N06_009) 当該路線が供用されている状況の区分 コードリスト「供用状況コード
車線数(N06_010) 当該路線区間の車線数(上下線の合計)
不明の場合は999
数値型
関係備考(N06_011) 路線データについて、同一地物の時系列変化によってグループの変化があった場合の、主たる関係ID以外のその他の関係ID 文字列型
地物情報 地物名 説明
接合部 高速自動車国道法における、接合部で、以下の道路を対象としたもの
高速自動車国道、高速自動車国道に並行する一般国道自動車専用道路、一般国道自動車専用道路、本州四国連絡高速道路、地域高規格道路
属性情報 属性名 説明 属性の型
地点 接合部(IC・JCT)の位置 点型(GM_Point)
供用開始年(N06_012) 路線区間・接続部(IC・JCT)ごとの供用開始年(西暦) 時間型(TM_Instant)
設置期間(開始年)
(N06_013)
地物が設置(開業)された年 時間型(TM_Period)
設置期間(終了年)
(N06_014)
地物が廃止(変更・廃止)された年の1年前の年。継続中の場合は9999 時間型(TM_Period)
関係ID(N06_015) 区間、接合部の属性が変更された場合の同一地物の時系列変化データであることを表すグループID(その他の情報欄に詳細を説明) 文字列型
変遷ID(N06_016) 同一年次に複数回属性が変更された場合の属性項目を表す識別子 コードリスト「変遷IDコード
変遷備考(N06_017) 変遷IDで示した属性の内容を記述する 文字列型
地点名(N06_018) 接続部の名称 文字列型
接合部種別(N06_019) 接続部の種別 コードリスト「接合部種別コード
主な品質情報 ■完全性/過剰・漏れ: 全数検査、誤率0%
製品仕様書にある原典資料と比較
■ 位置正確度/絶対正確度(外部正確度): 全数検査、誤率0%%
収集した資料と比較。
■ 分類正確度/非定量的属性の正しさ
各属性に対して、収集した資料の情報が付与されているかを比較。
データフォーマット(符号化) ・JPGISに準拠した符号化(GML形式)。詳細は製品仕様書 内の符号化規則を参照してください。
・SHAPE形式。SHAPEファイルの属性について
国土情報ウェブマッピングシステムへの登録 登録なし
その他の情報 各データのメタデータについては、ダウンロードしたファイルに添付されています。
【関係IDについて】
・同一の地物であることを表すグループIDであり、地物間の関係を示す対象地物の種類(地物区分コード)と、 その対象地物に対して、同一と認識される地物全体に順次付与される共通の番号(グルーピングの番号)。
・地物区分コードは路線をEA02、接合部をEA03とし、グルーピングの番号は地物の最も新しいデータを1とする。
【時系列データの利用方法について】
こちらをごらんください。
更新履歴  

ダウンロードするデータの選択
                                            


国土交通省国土政策局2007