GISホームページ

トップページインターネットサービス国土数値情報ダウンロードサービス(JPGIS準拠)データのダウンロード > データの詳細



 データのダウンロード(2.各データ詳細)


   選択したデータ項目は
 国土数値情報 標高・傾斜度細分メッシュデータ です。

  最新のデータは製品仕様書第1.0版に基づいています。 (データ作成年度:昭和56年度

標高・傾斜度細分メッシュ 第1.0版 識別子 G04-b
内容 標高、最大傾斜角度・方角、最小傾斜角度・方角について3次メッシュ1/4区画(250mメッシュ)毎に整備したものである。
関連する法律
データ作成年度 昭和56年度
原典資料 2万5千分の1地形図(国土地理院)
作成方法 2万5千分の1地形図を基図とし、3次メッシュ1/4細分区画単位で左下隅の等高線を計測した。計測した標高値をもとに36点ファイルを作成し、3次メッシュ毎に25点について重み付けを行い、平均標高、最高標高、最低標高を算出した。また、3次メッシュ1/4細分区画に対して8方向の傾斜度数を求め、最大傾斜角度及び方向、最小傾斜角度及び方向を算出した。これらのデータを国土数値情報統一フォーマット(旧フォーマット)に変換し、標高・傾斜度メッシュデータを作成した。さらに、JPGIS準拠のデータ形式に変換する際、3次メッシュデータと細分メッシュデータを分割し、標高・傾斜度細分メッシュデータを作成した。
座標系 TD / (B, L) 
データ形状 メッシュ 
データ構造イメージ

《拡大表示するには図をクリックしてください》
地物情報 地物名 説明
標高・傾斜度細分メッシュ  
属性情報 属性名 説明 属性の型
標高値 当該メッシュにおける標高値。単位は「m」とする。  整数型
0以上9999以下の整数(海面下標高値は絶対値)。
ただし、以下に該当する場合は、その数値を代入する。
埋立地:6666、等高線のないもの:7777、海水:8888、陸水:9999  
測定コード 測定された標高が海面下であるかどうか等の区分。  列挙型
(陸水=1、海水=2、等高線のないもの=3、埋立地=4、海面下の地域=5、その他の地域=0) 
最大傾斜_角度 当該メッシュにおける最大傾斜角度。単位は「度」とする。 実数型
※ただし、当該標高計測点及び隣接する8点のいずれかに標高値をもたない点(測定コード1、2、3または4)が含まれる場合、"999"とする。
最大傾斜_方向 当該メッシュにおける最大傾斜の方向。  列挙型(北=1、北東=2、・・・、北西=8)
※整備データが存在しない場合、“9”とする。 
最小傾斜_角度 当該メッシュにおける最小傾斜角度。単位は「度」とする。 実数型
※ただし、当該標高計測点及び隣接する8点のいずれかに標高値をもたない点(測定コード1、2、3または4)が含まれる場合、"999"とする。
最小傾斜_方向 当該メッシュにおける最小傾斜の方向。  列挙型(北=1、北東=2、・・・、北西=8)
※整備データが存在しない場合、“9”とする。 
主な品質情報  
データフォーマット(符号化) JPGISに準拠した符号化(XML形式)。詳細は製品仕様書 内の符号化規則を参照してください。 
国土情報ウェブマッピングシステムへの登録  
XMLスキーマ等について データを利用する上で、XMLスキーマコードリストが必要な場合は、それぞれダウンロード・解凍したファイルをデータと同じディレクトリにコピーしてお使いください。

データをshape形式に変換する場合は、データ変換ツールをお使いください。
なお、データ変換ツールを利用する場合は、XMLスキーマやコードリストは必要ありません。
その他の情報 各データのメタデータについては、ダウンロードする際に確認できます。またダウンロードしたファイルにも添付されています。
国土数値情報標高・傾斜度メッシュデータは、1981年に整備された、3次メッシュ単位(約1Kmメッシュ)のデータです。現在では、国土地理院で同種のデータが整備され提供されています(数値地図250mメッシュ標高)。解析等にお使いの場合は、この国土地理院から提供されている最新のデータを利用されることをお勧めします。
なお、このデータは旧フォーマット(国土数値情報統一フォーマット)で提供していた際も、標高・傾斜度メッシュデータとして提供していましたが、このデータから1/4細分メッシュ(250mメッシュ)に関するデータだけを別ファイルとして切り出したデータとなっています。
3次メッシュ(1Kmメッシュ)に関する部分は、標高・傾斜度3次メッシュデータをご覧ください。
更新履歴  

ダウンロードするデータの選択(ダウンロードしたいメッシュをクリックしてください)
※複数選択する場合は、
Winではctrlキーを押しながら、MacではCommandキーを押しながら選択してください。